パチンコ屋のイベントコンパニオンからアイドルにスカウトされました

イベントコンパニオンからアイドルになり夢のよう

今芸能事務所に在籍しアイドルをしている短大時代のコンパニオンの仕事で芸能界にスカウトされるイベントコンパニオンからアイドルになり夢のよう

最初は毎日朝から深夜までレッスンをする日々で、休みすらもなかったものです。
歌からダンス・演技など同じことの繰り返しを2年間もしているとき、やっぱり田舎に帰ろうと思ったこともいっぱいありました。
お父ちゃんが作る形の悪いクリームパンが食べたい、お母ちゃんにあんぱんが食べたいと何度も電話で泣きながら訴えました。
でも決まって両親は成功するまで帰ってくるなというばかりで、もう帰る家もないんだと絶望をしたこともあったものです。
ところはある日、私のプロモーションビデオを見た関係者から、アイドルユニットのセンターを任せたいというお話をもらいました。
超有名なあの国民的アイドルの派生グループで、デビューをしてすぐにミリオンセラーになった曲も発表しています。
今は忙しくてパチンコに行く事もできませんが、私達の台もまもなく発表されます。
イベントコンパニオンからシンデレラストーリーを体験して、夢を見ているようです。